サラリーマンの味方 資産形成研究所

サラリーマンの資産形成を実践しながら応援していくブログです。また、マイルをためてミリオンマイラーを目指すブログでもあります。

投資 日本株

イオンの優待はなかなか良いです

投稿日:2018年9月20日 更新日:

今日はイオン㈱さんのお話です。


私の住む田舎町に、

イオンができる!

ならば株を買うぞ!
優待もあるぞ!

なんて乗りで2000年頃に 一株1,000円程度で購入しました。
2004年頃には株価が倍の2000円を超えてきたので、半分売却。
投資回収を終え、いまは株資産と配当金・優待のキャッシュバックが
すべてイオンさんからのプレゼントとなっています。
リーマン・ショック後には、一株500円程度と低迷していましたが、
今日2018年9月20日午前の終値で、一株2,647円となっています。
ありがたいことです。

(SBI証券殿より引用)



少し話は逸れますが、私は最低でも

単位株×2倍以上を購入して、

株価が倍になったら

購入した株数の半分を売る。

こうして投資したお金の回収を行い、
あとは株価が上がろうか下がろうが知ったこっちゃない
という戦略を続けています。

これは、20代の頃に読んだ

株の神様と呼ばれた 邱永漢 さんの本にあったのを
そのまま今でも続けています。

みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね。
投資回収をしているので、精神的にも安定するし、投資回収したキャッシュをまた違う銘柄に投資できますからね。

なんと言っても、残った株は投資先からのプレゼントとなり、ずーっと恩恵を頂くことができます。

イオンさんは配当利回り1.28%、優待も優れていて、

なんと買い物の3%~5%のキャッシュバックされ、

さらにラウンジにも入れて、コーヒーなどを飲みながら休憩もできます。
至れり尽くせりの株ということで、同時期に嫁さんの実家にも勧めて実家も購入。
当時、義父はほぼ毎日、ラウンジに入り浸りでした。

そんなうれしさ満載のイオンさんの、2018年現在のすばらしさを纏めると

一株配当 32.0円(2019年2月会社予想)

株主優待 100株以上で3%キャッシュバック(保有株に応じて増加)
その他買い物割引券など詳細は以下の表参照。

(yahooファイナンス殿より引用)

今日現在だと最低100株購入で27万円程度の投資。
主にイオンで食材を購入するご家庭なら、2万円/月として年24万円のお買い物
キャッシュバック3%なので、

なんと 7,200円/年 のキャッシュバックです。

さらに配当金が3,200円/年なので

年間10,400円

配当からは税金が引かれますが、
配当+優待で年3.6%くらいでしょうか。
なかなか良いと思いませんか。

ただ、いまイオンの株価はリーマン・ショック以前に近い水準まで値上がりしています。
現在の流通業界の状況を見ると、今後の株価はあまり期待できないかもしれませんが、
今の配当や優待の仕組みが続くとするなら、
15年ホルダーなら、株価が半値になったとしても、だいたいイーブン。
30年ホルダーなら、配当と優待でほぼ投資回収が可能。
そう考えれば、サラリーマンが資産形成のために買うベース株として
かなり有効なのではないでしょうか。
ただし、お近くにイオングループがあることが大前提ですが・・・(笑)

イオンの優待はやっぱり いいよん(良いイオン)















-投資, 日本株
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

億り人になった投資戦略を大公開(イントロ編)

今日は、私が「億り人」になった投資戦略のお話です。 うん?戦術か? まあどっちでいいか。 さーてその投資戦略は ①いろんな国に時間を掛けていろんな銘柄に分散投資するぞ~っ! ②配当金は再投資して、複利 …

株価暴落 その時ロボアドバイザーはどうなったか?

今日は、株価が大きく下がったとき、ロボアドバイザーはどうなったか? を見ていきます。 ニューヨークダウを例に取りますが、 (YAHOO!FINANCE USA より引用) 2018年10月3日(日本は …

ゼロクーポン社債(利回り/年15.54%)トルコリラ建てってどんなもの?

エイチ・エス証券さんから、ゼロクーポン社債 トルコリラ建て が発売されました。 以前、アメリカ国債のゼロクーポンのお話をしましたので、ゼロクーポン債とはどんなもの? のサンプルとして中身をすこし詳しく …

定年までにいくら貯めようかお悩みの方へ!安心してリタイヤしたい方へ!

1.まずいくら必要か? いろいろ本やネットにはありますよね。 月30万円あれば大丈夫とか、いや、年取ったらそんなにいらないから月20万円でいいとか、俺はもっと贅沢したいから50万円は必要だ! とかね。 …

大資産形成ビルヂングを建設しよう!

よくFPや会計士の方は、老後の年金のお話をする時に、建物に例えてお話をされます。 私も自分自身の資産形成をするにあたり、30代の頃からでしょうか、ビルの設計をするような気持ちでプラン設計してきました。 …