サラリーマンの味方 資産形成研究所

サラリーマンの資産形成を実践しながら応援していくブログです。また、マイルをためてミリオンマイラーを目指すブログでもあります。

アメリカ株ETF 投資

バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり!

投稿日:2018年12月19日 更新日:

以前、米国ETF【HDV】のお話をしましたが、
その双璧をなす高配当株式ETF【VYM】のお話です。

【VYM】も【HDV】もどちらも魅力的なETFですよね。
どちらも高配当ですから、配当を再投資するにしても、配当をお小遣いにするにしてもとても魅力的です。
では、【VYM】について見ていきましょう。

 

①VYMとは

バンガード社というアメリカの投資信託運営会社が販売・運営しているETFのひとつです。
FTSEハイディビデント・イールド・インデックスのパフォーマンスへの連動を目指し、パッシブ運用されています。

・アメリカの高配当を続けている優良企業を重点に運用
・高配当株式に投資しているから、こちらのETFも高配当
・アメリカの選りすぐりの優良企業でしか運用しないから安全度が高い

というETFです。

ファンド総資産は日本円にすると、
約3兆4千億円
バカでかいファンドです。

 

②VYMの信託報酬

信託報酬はHDVと同じ、というか張り合って

0.08%

日本で売り出されている投資信託と比べると
タダみたいなものですね。

こちらのVYMは、ライバルのHDVと張り合っていますので、信託報酬はとても安いです。
どちらかが下げるとそれに追従するといった形で、時差はあるにしても、いつも同額になっています。

 

③VYMの構成銘柄・セクター

投資銀行のJPmorgan chase&Co
生活必需品銘柄で高配当で有名な Johnson&Johnson
石油エネルギー銘柄でこちらも高配当で有名な Exxon Mobil Corp
その他、銀行・医薬・通信テクノロジーと
だれもが知る有名銘柄に分散投資されています。

 

以下比較表は、左側がVYM 右側がHDVです。

(VYM:2018年11月30日、HDV:2018年12月17日のデータより)

HDVと比較してみると
VYMは
金融が一番の比率を占め、15.63%
ヘルスケアが。15.37%
テクノロジー銘柄も10.81%程度保有しています。

これに対して
HDVは
生活必需21.65%、ヘルスケア21.26%、エネルギー20.83%と
ここまでで60%を超えます。。
その他のセクターはすべて10%以下であり
生活密着型のセクターを中心に投資している傾向になります。

HDVは生活密着系に60%越えと比率が高い反面、
VYMは一部のセクターに偏らず、より分散が効いている
高配当株ETFと言えますね。

 

④VYMのパフォーマンス

ここにきて、アメリカ株が下がっていますので
VYMも下げています。
リーマンショックの時、HDVはまだ売り出し前だったのでデータはありませんが、
このVYMは存在していました。
その時のデータをみると、35%程度の下落を経験しています。
なので、これくらいのリスクは考える必要があります。
しかし、3年もすれば、リーマンショックを跳ね除けるパフォーマンスなので
大きなショックがきても狼狽えず、持ち続ければいいのではと私は考えています。

(ロイター株式市場のチャート引用)

 

バンガードインベストメンツさんのVYM紹介ページで
100万円を投資したら?
というグラフがありましたので載せておきますね。

2008年11月がスタートですので、リーマン・ショックの苦しい時(一番苦しい時の少し前)に投資したこととなり、結果的に100万円が350万円と、とても良いパフォーマンスとなっています。

こんな幸運な投資タイミングはなかなかありませんが、
もし仮に2006年、VYMが売り出された頃に買っていたとしても、
100万円が250万円から300万円くらいでしょうか。
それでも、とても良好ですよね。

 

⑤VYMの配当利回り

だいたい3%強は毎年出ています。

ちなみにリーマンショック直後の2009年でも
3%程度の配当金を出しています。
このあたり、立派です!

 

HDVと比較しても、ほぼ同じで互角・拮抗しています。

分配金の詳細はこちらをご参照ください。

VYM:https://www.vanguardjapan.co.jp/retail/investment-products/funds/detailview/etf/0923/equity/prices/us

HDV:https://www.blackrock.com/jp/individual/ja/products/239563/ishares-core-high-dividend-etf#/

 

⑥まとめ

【VYM】が投資対象としてとても魅力的だということは
ご理解いただけたでしょうか。

で、結果どちらが【HDV】と【VYM】のどちらがいいの?
となりますよね。
ネットの記事でも、論争が繰り広げられていますが(ちょっと大袈裟)・・・。

私が思うに、
「ある程度まとまったお金があるのなら、両方に投資したら」
というのが見解です。

まあ、ダブってしまう銘柄もありますが、それぞれのETFに良し悪しがあるし、
どちらも、魅力的な配当を出しているし、今現在はちょっと下落していますが、
値上がり益だって期待できます。
配当を再投資しながら運用し、資産形成をするための有望な投資先だと思っています。

そう考えれば、どちらがいいかを悩む事態ナンセンス・時間の無駄ですよね。
購入手数料だってタダみたいなもんなんだから

一層のことエイ!

と両方とも同額を購入してしまえばいいんじゃないでしょうか。

ちなみに私の家庭では、
私が【HDV】を
嫁さんが【VYM】を
買っています。

家庭内分散(笑)もしています。

 

記事内のグラフは比較表は、
バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社さんの
ホームページより引用させていただきました。

iシェアーズ・コア 米国高配当株ETF【HDV】配当を再投資するならこれだ!

億り人になった投資戦略を大公開(イントロ編)

分散投資(国際分散、銘柄分散、時間分散(長期積立投資))(戦略①)

配当金の再投資(複利効果を得る)(戦略②)

株価が買値の倍になったら半分売る(戦略③)



 



 


-アメリカ株ETF, 投資

執筆者:


  1. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  2. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  3. […] 省略しますが、高配当株に投資するETFです。 詳細を知りたい方は、こちらをご覧ください。 […]

  4. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  5. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  6. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  7. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  8. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  9. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  10. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  11. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  12. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  13. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  14. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  15. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  16. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  17. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  18. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  19. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  20. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  21. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  22. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

  23. […] バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】 配当を再投資するならこれもあり! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

壱番屋さんから、配当金とご飲食優待券を頂きました

壱番屋さんから、配当金とご飲食優待券を頂きましたので、 今日はそのお話です。 1.壱番屋とは 1-1 概要 1-2 会社情報と優待内容 1-3 業績 1-4 投資判断 2.ココイチでの飲食優待券は、ジ …

日産自動車について思うこと

検査不正に始まり、 カルロス・ゴーン会長逮捕 と大きく揺れる日産自動車。 今日はその日産自動車についてのお話です。 私は以前、トヨタ自動車系列の某大手自動車部品メーカーに勤めておりました。 その時、日 …

コロナ経済対策で米利下げ、ドル転のチャンスがやってきた?

新型コロナウイルスが世界に蔓延しだしましたね。 まあ、こうなることは予想できましたけどね。 お叱りを覚悟で言いますが、コロナウイルスパンデミックというより、 人類は中国人パンデミックな訳で・・・。 だ …

THEOを始めて1年、その成果は?

今日はTHEOのお話です。 約1年間、ロボアドバイザーとはどんなものか? と試しに運用してみたのでその報告です。 条件 投資金額 5万円/月 投資期間 11か月(2017年11月~2018年9月) 2 …

金融資産1億円 以上を 普通のサラリーマンが 貯めた方法

1.はじめに いままで、このブログでは、安全に安全に投資をして資産形成をする、というスタンスの記事を書いていました。 それは、30代後半から50代前半のサラリーマンをターゲットにしていたからです。 し …