サラリーマンの味方 資産形成研究所

サラリーマンの資産形成を実践しながら応援していくブログです。また、マイルをためてミリオンマイラーを目指すブログでもあります。

その他投資 ロボアドバイザー 投資 投資戦略

昨年末の株価下落から3か月、ロボアドバイザーWealthNaviはどうなった?

投稿日:2019年3月22日 更新日:

昨年末の株価大幅下落から約3か月が経過して、
我が家が実際に投資しているロボアドバイザーやセゾン投信はどうなったか?
のお話です。

先日はロボアドバイザーTHEOについての報告をしましたので、

今日はWealthNaviの報告です。

 

1.運用評価額の推移

投資を開始してから現在までの推移ですが、プラスマイナス〇パーセントという勝ち負けの推移グラフは、WealthNaviでは出ませんので(機能があるのかもしれませんが(汗))

積立てた金額と評価額の推移のグラフとなります。


結果として、ドルベースで+2.04%
円ベースで +1.00%
となっています。

ドルベースでは2.04%のプラスとなりました。

為替変動があるので何とも言えませんが、プラスなのは嬉しいことですね。
ドルベースでマイナスだけど、円ベースでは為替でプラスというのは
結果オーライなだけで、好ましくないですが、ドルベースでプラス、円ベースでもプラスというのは嬉しい限りです。

 

WealthNaviを運用スタートしたのは、
2018年9月で株式市場がピークの頃という最悪のタイミング

だったのですが、市場のボトムから3か月でプラス2%と復活してくれています。

ピークの時期に運用を始めてはいるのですが、ボトムの頃にも時間分散によって、しっかり量を購入している結果だと思います。
これも、市場に存在し続ける効果だと思っています。

 

2.ポートフォリオ


ポートフォリオをみると、
株式が 60%
債券が 27%
コモが 13%
となっています。

THEOは株式比率が44%でしたので、THEOよりも株式の比率が高くなっています。
その分、株式市場には影響を受けやすそうですね。
ただ、大きく値が上がり益を生み出せるのが株式市場なので、
THEOより少しリスクはあるが、利益は大きいのかもしれません。

銘柄は写真の通りですが、
アメリカETFが投資先であり、投資先の銘柄も少ないので、
ポートフォリオのバランスを半年に一回とか年に一回程度で構わないと思っているのなら、あえてWealthNaviに任せなくて自分で運用するのも手かもしれません。

投資先に自分で買い付けを行い運用して、年に一回くらい、ポートフォリオのバランス調整をすれば、年会費1%は不要となります。

年会費1%なんて、日本で販売される投資信託に比べればとても安いのですが、それでも長期期間の運用になればなるほど、利回りの悪さに大きく効いてきますからね。

とは言え、ものぐさな我が家はこれからも、

WealthNaviにお願いしようと思っています。

ともかく株式市場の変化などに一喜一憂せずに、
あらゆる取引市場に存在し続けること
すなわちWealthNaviを続けること
これがWealthNaviの運用方法なのではと思っています。

 

 

昨年末の株価下落から3か月、ロボアドバイザーTHEOはどうなった?

昨年末の株価下落から3か月、セゾン投信はどうなった?

THEOを始めて1年、その成果は?

WealthNaviウエルスナビ(ロボアドバイザー)

いそがないで歩くには最適なセゾン投信

「セゾン号」の長期投資入門~全国つみたてNISA勉強会~in名古屋



-その他投資, ロボアドバイザー, 投資, 投資戦略

執筆者:


  1. […] 昨年末の株価下落から3か月、ロボアドバイザーWealthNaviはどうなった? […]

  2. […] 昨年末の株価下落から3か月、ロボアドバイザーWealthNaviはどうなった? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

THEOを始めて1年、その成果は?

今日はTHEOのお話です。 約1年間、ロボアドバイザーとはどんなものか? と試しに運用してみたのでその報告です。 条件 投資金額 5万円/月 投資期間 11か月(2017年11月~2018年9月) 2 …

シンガポールのOCBC銀行は日本から郵送で口座が開けるようになりました。

OCBC銀行は日本から郵送で口座が開けるようになりました   以前、シンガポールのOCBC銀行で口座を開いてきましたとお伝えしました。 その時は、シンガポールのOCBC銀行の窓口へ行かないと …

長崎ちゃんぽんリンガーハットから配当金と株主優待券を頂きました

リンガーハットさんから、配当金と食事優待券を頂きましたので、 今日はそのお話です。 1.リンガーハットとは 1-1 概要 1-2 会社情報と優待内容 1-3 業績 1-4 投資判断 2.リンガーハット …

小規模企業共済の申し込みに行ってきました

さっそく小規模企業共済の申し込みをしてきましたのでその報告です。 すでに口座持っている地方銀行の窓口でお願いしました。 わたしは、サラリーマン時代から不動産賃貸事業者として、青色申告をしていたので 必 …

新型コロナウイルスの影響で荒れる相場の中、セゾン投信はどんな感じ?

2020年4月20日時点で、セゾン投信の運用成績はどんな感じか見てみましょう。   なんとかプラスに踏みとどまっています。 評価額合計 2,161,530円 損益合計     81、530円 …