サラリーマンの味方 資産形成研究所

サラリーマンの資産形成を実践しながら応援していくブログです。また、マイルをためてミリオンマイラーを目指すブログでもあります。

その他投資

「投資額が倍になったら半分売る」は仮想通貨ビットコインでも有効だった。 

投稿日:2019年5月12日 更新日:

以前、「投資額が倍になったら半分売る」といった私の投資方法をお話しましたが、
ビットコインでも有効だったというお話です。

なぜ今頃ビットコインなの?
と思われるかもしれませんが、昨日たまたまiphoneのbitFlyerのアイコンを誤タップしたら、
bitcoinが結構値上がりしていたので、ちょっとお話してみようと思ってのことです。

 

私は、bitcoinを2016年頃に100万円くらい購入して、大体ですが倍+税金分くらい値上がりしたので、
投資額+税金分を回収して、残額は「ほったらかし」にしていました。

まあいつもの株の投資戦略と同じです。

その後、2017年末くらいに凄く値上がりして、
売ろうかな、
でも、もっと値上がりするかもな、
とは言え、税金が凄いから考えないとな、

なんて考えていたら、例のCoincheck流出問題で暴落!

まあ、もらったも同然のbitcoin(利益分)だからとこれまた「ほったらかし」にしていました。

2019年には、一時300万円に迫る勢いだったbitcoinが、30万円台まで値下がりしたとネットニュースでみて、結構下がったなと思いましたが、これまた「ほったらかし」にしていました。

 

(みんなの仮想通貨さんより引用)

 

ここでお伝えしたいのは、

投資額が倍になったら半分売る

は株はもちろんbitcoinでも有効でしたと言うことです。

市場に残っている投資分は、利益分であり、「ほったらかし」にしていても気にならないものです。
とても気持ちに余裕が持てる投資分なんです。

サラリーマンにはこの余裕の投資が必要だと思っています。
でないと本業に支障をきたしますからね。
サラリーマンは投資で生きるのではなく、本業で生きるべきです。
あくまでも投資は補助エンジンの位置づけだと思います。
本業で培った技術・技能は転職でも、独立でも、定年後の再雇用でも役に立ちますからね。
働くというのは最高の資産形成ですから。

まあ投資で給料並みに稼げるようになれば、また別の考えもできますが、それでも投資で安定収入というのはかなり難しいですからね。
サラリーマンの給料より安定するまでには、そうとうの努力と覚悟が必要です。
と、サラリーマンを辞めたいま、改めて思うのであります。

 

で、この

投資が倍になったら半分売る

お話したように、危険と言われるbitcoinでも同様に
ほったらかし」の気持ちに余裕がある投資ができています。

みなさんに、投資のひとつの方法として、ご参考になればと思っています。

投資額を回収しているのですから、bitcoinが存在する限り負けることはないんです。
値上がりすれば儲け。
この世からなくなっても引き分けです。
絶対に負けはないんです。

「男には負けるとわかっていても、戦わないといけないときがある」
なんてアニメのかっこいい名セリフ的な投資はダメなんです。

投資では負けない投資が必要なんです。

で、bitcoinですが、30万円台を2018年の年末に付けたと思ったら、
2019年5月10日で、750,269円とほぼ倍になっていました。

最近の世界情勢不安から、自国通貨に信用していない国の方が、またbitcoinを買い始めたのか、
キャッシュレス時代の幕開けなのか、はたまたbitcoinを大量保有している連中が何かを狙って動き出したのか、
詳しいことは分かりませんが、ひと相場というか、今後安定して仮想通貨(いまは暗号通貨って言うんでしたっけ?)が
値上がりしてくれればと思っています。

bitcoinを始めとする、暗号通貨は持ち続けると、何か可能性があるかも知れませんね。

投資額が倍になる投資先を見つけるのは、なかなか大変ですが、
もしもそういう投資先に投資をしていたら、この

投資額が倍になったら半分売る

を実行してみてはいかがでしょうか?



億り人になった投資戦略を大公開(イントロ編)

分散投資(国際分散、銘柄分散、時間分散(長期積立投資))(戦略①)

配当金の再投資(複利効果を得る)(戦略②)

株価が買値の倍になったら半分売る(戦略③)

-その他投資

執筆者:


  1. […] 「投資額が倍になったら半分売る」は仮想通貨ビットコインでも有効だった。  […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゆとりある老後の生活 月35万円を得るための投資戦略

前回の記事で「65歳以降って、いくら必要なの?」 というお話をしましたが、今日は ゆとりある老後の生活 をするための戦略についてのお話です。 シミュレーションの前提条件は、 60歳から65歳までは嘱託 …

ちょっとした工夫で、消費税をはね返す方法

先日、和食さと さんで昼食をとったのですが、 会計時に、JAF優待の文字が目に入りました。 うん? JAFの優待って、外食産業でも使えるの? そして、ココ壱番屋でいつも利用する、 ジェフグルメカードの …

金融庁の老後2,000万円不足問題は厚生年金のサラリーマンにとって本当の話?

財務大臣が、老後2,000万円不足するから、投資とかも選択肢に入れないと…。 そんな発言が世間を騒がせて、野党とかは謝れ! なんて言ってるけど、自分達だって一瞬の悪夢の政権時代に知っていたわけで、いま …

新型コロナウイルスの影響で株価は大暴落、でも投資スタンスは変えません。

新型コロナウイルスの影響で、世界中の株価は大きく下落するでしょうね。 というかもうしていますね。 でも、まあ、1年もすれば戻るでしょ。 もっと早く戻るかも。 投資スタンスとしては それくらいの軽い気持 …

ゼロクーポン社債(利回り/年15.54%)トルコリラ建てってどんなもの?

ゼロクーポン社債(利回り/年15.54%)トルコリラ建てってどんなもの?   エイチ・エス証券さんから、ゼロクーポン社債 トルコリラ建て が発売されました。 以前、アメリカ国債のゼロクーポン …