サラリーマンの味方 資産形成研究所

サラリーマンの資産形成を実践しながら応援していくブログです。また、マイルをためてミリオンマイラーを目指すブログでもあります。

ANAマイル・旅

ANAで名古屋中部→羽田→オホーツク紋別→羽田→那覇→福岡ひたすら空の旅(1日目)

投稿日:2019年1月12日 更新日:

名古屋中部から、1日でどれくらいたくさん飛行機に乗れるんだろう?
そんな疑問をずっと持っていました。
どれだけたくさんと言っても、回数・距離・時間・マイル・プレミアムポイントなどなどいろんな項目がありますが、あまり細かいことにはこだわらない性分なので、

「ともかくたくさん乗れたらいいや」

それと、

「そろそろ流氷観えるんちゃう?」

そんな考えもあって、目的地を考えて今回の旅の工程を考えました。

1月某日
1日目
NH0086 名古屋中部 → 東京羽田
NH0375 東京羽田 → オホーツク紋別
NH0376 オホーツク紋別 → 東京羽田
NH0477 東京羽田 → 沖縄那覇
NH01214 沖縄那覇 → 福岡

2日目
NH1203 福岡 → 沖縄那覇
NH0462 沖縄那覇 → 東京羽田
NH0475 東京羽田 → 沖縄那覇
NH0308 沖縄那覇 → 名古屋中部

1日で名古屋に帰りたいのですが、今回は2日になってしまいました。
まあ、これもいいかと、脱サラ個人事業主の自由な選択です。

今回はまず1日目の記事です。

今日も今日とてスタートは勝手知ったセントレアです。

シーズンもオフとなり、セキュリティーゲートはガラガラですが、相変わらず最悪のラウンジは激込みです。
やっぱり満席、座るところがない。
セントレアの空港会社にいちばん言いたいこと。

早く航空会社別のラウンジつくって!!!

いつも言っているので、もう飽きましたよね。

 

NH0086便に搭乗です。

今日はいい天気なので景色がよさそうです。

ただ、窓側の席でないので写真はありません(汗)。
名古屋方面である北側に向け離陸し、騒音を避けるため左旋回で伊勢湾に出て高度を取ります。
左下には知多半島が観え、衣浦湾、碧南市街地、油が淵、西尾市と景色が楽しめます。

トヨタ自動車衣浦工場、豊田自動織機、アイシングループ、デンソー、などなどが観え
改めて、トヨタ系グループ会社の工場だらけだなと感心します。

でもここで南海トラフ巨大地震があったら酷いことになるな・・・。
どうしたら最小限に・・・
そんな想定をしていると、すぐに左前方に雪を被った富士山が観えてきます。

ただし、名古屋から羽田だと、横田空域の影響か、または羽田空港の順番待ちかは分かりませんが、浜名湖を過ぎたあたりから一旦太平洋側に右に旋回し距離をとることが多いので、富士山は遠くに観ることになります。

富士山が綺麗に見られるのは、仙台→名古屋便(A側席)、または東京から西に向かう便(K側席)ですね。
いつも感動です。

この便では、初めましてのCA iさんにお世話になりました。
宇都宮の出身の新人さんとのこと。
素敵な接遇、ありがとうございました。
これからまたお会いでいますね。

 

羽田空港に到着です。

羽田、快晴です!

スイートラウンジでちょっと休憩して、今日の目玉のフライト

 

NH0375 東京羽田 → オホーツク紋別 に搭乗です。

話題の「機内安全ビデオ」ですが、報道で知ったときは、正直疑問に思っていました。
確かに、「観てもらう」ためには仕方ないかもしれませんが、
おちゃらけた雰囲気には馴染めず、たとえ面白くなくても
安全は、真面目に、しっかりが基本!
と思っているからです。

だから、他社のジャズ喫茶風だったり、ロボットが出てきたりする安全ビデオには
まったく良いイメージがありませんでした。

しかし、今回のANAの機内安全ビデオ。
これが良いんです。
考え方が変わるくらい、いいんです。

たしかに、画像は歌舞伎調ですが、内容はいたって真面目。
アナウンスも通常通りで、変な脚色がない。
これなら、みんな注目してくれるだろうし、中身も見やすく、砕けて(お茶らけて)いないので頭に入りやすい。

「これなら良いですよ。日本が世界に誇れる、機内安全ビデオだ!」

ぜひみなさんも搭乗の際には、ご視聴し深くご理解を!

誘導路から滑走路に向かう途中、政府専用機の後ろに付きました。
首相が搭乗されているのかな?

もうすぐ引退のB747。
私の中の最高の飛行機です。
あと少し、頑張ってね!

あとから分かったのですが、安倍首相がオランダ・イギリスへ向かうための便だったのですね。
私が観た飛行機が、首相が搭乗された機体か、伴走予備機かはわかりませんが、地方に住む者としては、政府専用機に会える、首相が近くに居合わせる。
それだけでテンションが上がります。

安倍首相、お仕事頑張ってきてくださいね。
期待しております。

飛行機は離陸後すぐに右に旋回し、10数キロ、上昇しながら飛行すると今度は左に旋回します。
ここまではいつもの名古屋行きと同じですね。
ふなっしーの地元、船橋上空。

横田空域があるから直線的に飛行できず、国民は大きなロスを強いられている!
なんて報道を目にすることがありますが、実際は首都東京と羽田空港の位置、滑走路の方向などから考えれば、いまのような航路になるんじゃない。
なんでも、米軍のせいにするな!
と思ってしまうのは私だけではないと思うのですが・・・。

だって、羽田空港を北に向かって離陸して、まっすぐ行ったら先日話題になった、エールフランス機みたいに離陸の爆音を立てながら、東京の人口密集地や更に皇居の上空を飛ぶことになるんだよ。
着陸便だって同じことだし、最近よく話題になる飛行機からの落下物の件だってあるからね。

たかが5分から10分程度のこと。
みんなで基地負担という発想ではなく、無くてはならないものなんだから、共存共栄と考えられないのかな。

霞ヶ浦が観えてきました。
クワガタみたいな形ですね。

日本第2位の面積を誇る霞ヶ浦ですが、琵琶湖の上をよく飛び、その大きさに慣れていますので小さく感じますね。
面積的にも、琵琶湖は霞ヶ浦の約4倍ですのでその差は歴然です。

ファナックの筑西工場が観えてきました。

サラリーマン時代にはロボドリルには大変お世話になりました。
こちらの株はもう長く保有していますが、これからもずっとホルダーでいたいと思っています。
これからは産業・民生ともにロボットと人工知能の時代です。
もっともっと世界で活躍を期待していますね。

そうこうしてると日産栃木工場が。
こちらの工場はサラリーマン時代に何回かお邪魔したことがあります。
もう行きたくはありません。
以上!

いまはいろいろトップの件で揺れる日産ですが、早く立ち直って、日本経済を牽引する企業のひとつになってほしいです。

宇都宮市が観えてきました。
今日、NH86便でお世話になった、I-CAさんを育てた街ですね。
偶然にも、同じ日に故郷に上空からお邪魔するとは。
娘さんは立派に頑張ってますよ~。

街の名前はわかりませんが、積雪のある所とない所のちょうど結界ですね。
きれいです。

福島は雪です。

そして、楽しい機内食の時間!
北の便は、おいしい海鮮の可能性が高いのでとてもうれしいですね。
今回もおいしくいただきましたよ。


大間、恐山を抜け津軽海峡へ。

もう北海道ですね。
恵山がよく観えます。

見えづらくて申し訳ないのですが、新千歳を離陸したであろう飛行機とすれ違いです。
相対速度は、約マッハ1.5くらいでしょうか?

凄まじいスピードですれ違いです。
でも、戦闘機は更に1.5倍くらいのスピードなんですよね。
トップスピードの戦闘機を一度見てみたいし、乗ってみたいです。

日本第3位の面積のサロマ湖が観えてきました。
この1時間で、第2位の霞ヶ浦と第3位のサロマ湖制覇です。

さて、もうすぐオホーツク海。
流氷は観えるか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ない!

普通のこの時期では珍しい、ベタ凪の海です。

流氷

どこにも
ない!

飛行機はいったんオホーツク紋別空港を通過して海に出て、右に旋回してから、北西に向けて着陸です。

降下

降下

降下

降下

降下

紋別空港!

お疲れ様でした。

 

オホーツク紋別空港はとても寒いですが -4℃なんて暖かいらしいです。

おーっ
「そだねー」
だ!

そっか。
北見は紋別から近いですもんね。

うちのグループ企業が協賛していて、選手のみなさんも来社してくれました。
本橋さんの旦那さんは、中電繋がりで友達の友達ですので、
とても親近感が。

あーっ、顔入れていっしょに写真撮りたい。
でも、ひとりでは無理だし、誰かにお願いは小心者のわたしには無理です(涙)

クリオネちゃんがいました。


オホーツク紋別滞在時間、約30分。

 

折り返しで、NH376に搭乗です。

お出迎えのクルーも、全員折り返しで同じ方々。

あっ、またお会いしましたね。
あけましておめでとうございます。
そんな冗談を言いながらの搭乗ですが、紋別に滞在時間30って、どう思われてるんだろう?
変なオッサンと思われてるんだろうな~。

そんな素振りを微塵も見せず、笑顔で対応して下さる、
ANAウイングスのCAさんは最高です。
ただし、今回の運行は
ANAウイングスさんですが、
m-CAさんのみウイングスさんで、
チーフパーサーをはじめ、他のお二人も
ANAからの出向だそうです。

混成チームでも、なんら遜色のないサービスが提供できるスキルと教育体制は
ANAの強さのひとつですね。

機内食は行きと同じメニュー。
私は気にならないのですが、CPのSさんが気を利かせて
ホタテのおかゆを勧めていただきました。
ありがとうございます。

うまいね。これ。


気配り、タイミング、立ち振る舞い、その他もろもろのサービス。
Sさん最高です。
そして、とてもお美しい。

他人に例えてしまって申し訳ないのですが、
ほぼ南野陽子です。
さらに松嶋菜々子の良い所取り雰囲気の超絶美人!

例えが昭和で申し訳ないのですが、
我々の世代、南野陽子とCAコスプレしたとなったら、もう思い残すことはないくらいの一大事ですから、それを達成したような気分です。

Sさんと再会できてとても幸せでしたよ。
またいつか再開できることを楽しみにしています。

 

羽田に到着です。

初めて、新ターミナルに回されたのですが、ここで注意です。
羽田空港での乗り継ぎ必要時間、25分とされていますが、
こちらに回されたら、絶対に無理です!

沖止めバス移動の方が、ターミナル建屋内の移動時間がない分まだマシです。

今回は
オホーツク紋別→東京羽田     NH376 14:50 到着
東京羽田→沖縄那覇     出発 NH477 15:35

と乗り継ぎ時間45分でしたが、結構ギリです。
ラウンジなって、とても行ける余裕はありません。

今回、NH376便の到着はほぼ定刻。

45分と言っても、タイヤが停止してから
ゲート接続 → 歩行 → 長くてゆっくりなエスカレーターで4本分移動 → バス乗車待ち → バスで約2km移動 → 乗り継ぎカウンター → 移動 → 出発ゲート

かつ出発時間の10分前には出発ゲートを通過するとなると、実質は35分で以上の工程を完了しないと乗り継げません。

飛行機の5分10分遅れは、性格上どうしようもないものですので、出発便、到着便とも、どのゲートかわからない以上、45分から1時間の余裕をみることをお勧めします。

ただ、B3とかA320とかの小型機が回されているイメージなので、使用機材が大型機なら、比較的大丈夫かもしれませんが保証の限りではありません。

グランドスタッフの方を困らせないためにも、余裕を持ったスケジューリングをしたいですよね。

乗り継ぎ時間で、ちょっとドキドキ感を味わいましたが、ゲートに行ったら5分遅れとのこと。
結果的には良かったですが、次の那覇空港では福岡までの乗り継ぎ時間は30分しかありません。
那覇空港なら30分あれば楽勝と思いますが、遅れはちょっとドキドキします。

 

NH0477 東京羽田 → 沖縄那覇 に搭乗です。

いつも私は、後ろの方に迷惑が掛からないように後方席に陣取るのですが、那覇空港での乗り継ぎ時間が短いので、今回はプレミアムクラスの方とほぼ同時刻で降機でき,3極力ご迷惑にならないように6列目にしました。

出発5分遅れの予定でしたが、扉が閉まってからもすったもんだあって、15分くらいの遅れ。
結構ドキドキものです。
まあ、遅れたからと言って、一便遅らすだけなので、個人的には問題ないのですが・・・。

しかし、いざ到着してみると、ぴったり定刻。
流石です。
いろいろなセクションとの連携と工夫によって遅れを挽回したんだろうな
と感心し感謝した次第です。

途中、我がふるさと知多半島上空

日間賀島・篠島・佐久島がよく観えます。


那覇空港に到着です。

遅れ挽回で定刻到着だったので、余裕のスイートラウンジです。
ちょっこしゆっくりしっましょう。

 

福岡行きにNH1214便に搭乗です。

驚いたのは、ほぼ100%ビジネス客。
リゾート客は皆無です。
福岡と那覇はビジネスでつながってるのかな?
名古屋便、羽田便は半分以上がリゾート客のイメージなんですがね。

サービスが終わり、ANAウイングスのK-CAさんがお久しぶりですと話しかけてきてくれました。
覚えていて下さって光栄です。
またお会いできるのを楽しみにしております。

 

きょう一日のまとめ

乗り継ぎ時間が短いところもあり、トラブルも覚悟していましたがすんなりと完走です。
さすが、日本のエアラインANA!

お疲れさまでした。
これから
博多の夜は長い・・・(笑)

2日目の記事はこちらから

ANAで名古屋中部→羽田→オホーツク紋別→羽田→那覇→福岡ひたすら空の旅(2日目)

 
 

 

 



 



ANAホールディングス株式会社 株主優待が届きました

ANAダイヤモンドメンバー 今年も達成です。名古屋→那覇→札幌→名古屋ぐるっとANA搭乗記

ANA プラチナに到達したら考える スーパーフライヤーズカード入会

名古屋→羽田→石垣→名古屋 ぐるっとANAの搭乗記

セントレア駐車場無料キャンペーン 平日日帰りの飛行機旅行なら駐車場代無料です!


-ANAマイル・旅

執筆者:


  1. […] 名古屋中部→羽田→オホーツク紋別→羽田→那覇→福岡ひたすら空の旅(1日目) […]

  2. […] 名古屋中部→羽田→オホーツク紋別→羽田→那覇→福岡ひたすら空の旅(1日目) […]

  3. […] 名古屋中部→羽田→オホーツク紋別→羽田→那覇→福岡ひたすら空の旅(1日目) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

九重連山のミヤマキリシマは今からが見頃です!

みなさんこんにちは。 ANAで大分の旅の九重連山登山(ハイキング)編です。 (写真は2019年5月下旬のものです) ルートは  筋湯温泉(秀月) → 男池 → かくし水 → ソババッケ → 大戸超(う …

今年もとりあえずANAプラチナメンバー 達成です。

2月末で48,876プレミアムポイントとほぼプラチナ達成だったのですが、3月なんと一度も飛行機に乗る用事が無く足踏み状態。 まあ、用事が無くても飛行機に乗るんだけどね。というか、飛行機に乗る事が用事な …

ANAで空の旅「今度こそ流氷を観るぞ!」の巻

さて、今回の飛行機に乗る日のテーマは 今度こそ、流氷を観るぞ! の旅です。 行程は 1日目 名古屋中部 → 羽田 → オホーツク紋別 → 羽田 → 沖縄 → 福岡 2日目 福岡 → 羽田 → 沖縄 → …

1日空の日はバレンタインデー + 大阪空港の新 ANA SUITE LOUNGE に行ってきました

1日空の日、そして、大阪伊丹空港の新設された ANA SUITE LOUNGE に行ってきましたのでそのお話です。 今日は楽しい1日空の日です。 私はとても楽しいのですが、飛行機嫌いの方には拷問のよう …

新型コロナウイルス対応の政府チャーター機、乗務員のみなさんお疲れさまでした。

猛威を振るう新型コロナウイルス。 この件に関しては専門家ではないのでお話しませんが、 政府チャーター機にANA便が。 武漢なので、グループ会社のエアージャパン便でしょうか。 ニュースでは乗務員には何も …