サラリーマンの味方 資産形成研究所

サラリーマンの資産形成を実践しながら応援していくブログです。また、マイルをためてミリオンマイラーを目指すブログでもあります。

ANAマイル・旅 投資 日本株

ANAホールディングス株式会社 株主優待が届きました

投稿日:2018年11月14日 更新日:

ANAホールディングスさんから、株主優待を頂いたので、
今日はANAさんのお話です。
このブログの資産運用と旅(ミリオンマイラーを目指して)の
両方を兼ねる会社さんですね。
私はANAさんのファンであり、大好きな航空会社でもあります。

目次
1.全日本空輸(ANA:ALL Nippon Airways)
1-1 ANAの概要
1-2 ANAの歴史

2.優待内容
2-1  株主優待券
2-1-1 株主優待券の使用時期の判断
2-1-2 株主優待券の金券ショップへの売却時期の判断
2-1-3 株主優待券の金券ショップからの購入時期の判断

2-2  各種グループ優待券
2-2-1 グループ優待券とは
2-2-2 ホテル利用はお得
2-2-3 その他利用はカードを所持すれば同等かもね

3.「エアバスA380型機就航記念!株主様限定ツアー」

4.ANA株の購入は有りか無しか?

 

1.全日本空輸(ANA:ALL Nippon Airways)

1-1 ANAの概要

いまはホールディングス制となりましたので、
ANAホールディングス株式会社が正式名称。
で、我々がいつもお世話になる、運営会社が
ANA(エー・エヌ・エー)
こちらの本名はいまでも「全日本空輸株式会社」なんですよね。
結構知らない方も多いんです。

アナ とか エー・エヌ・エー とか
年配の方だと 全日空 とかね。

50代の私の感覚からすると全日空なんですよね。
アナはどうも違う。
エー・エヌ・エーが公式の呼称だけど、これもちょっとまだしっくりこないかな。

繰り返しますが、ANAは
アナではなく
エー・エヌ・エー
がホントですよ。

本社は新橋の汐留シティセンター。
羽田空港ではありません。

資本金      3187億円
売上高    1兆7652億円(連結)
営業利益     1455億円(連結)
純利益      988億円(連結)
従業員数    約39,000人
(すべて2017年3月末の数字)

言わずと知れた、日本を代表する(国際線・国内線ともに国内最大)巨大航空会社です。

ANAホールディングスとなっていますが、我々がいつもお世話になるのは
全日本空輸(ANA)であったり、ANAウイングスであったり、カウンター業務のグループ会社だったりするわけですね。

 

1-2 ANAの歴史
歴史に入る前に、IATA(国際航空輸送協会)で航空会社を識別するためのコードは

NH

2レターコードと呼ばれています。

もうひとつICAO(国際民間航空機関)での識別コードは3レターコードと呼ばれ

ANA

と記されます。
ICAOの ANA は分かるけど、

なんで、IATA は NH なの?

と思っている方も多いと思います。

これは、全日本空輸の前身が日本ヘリコプター輸送という、ヘリコプター会社だったので
日本の “N” に ヘリコプターの “H” で

NH

戦後7年目の1952年に、日本の空が、日本国籍の航空機にも開放された年に
設立されています。
65年くらい前の話なんですね。
たった数機のヘリコプターから、倒産の危機とかその他紆余曲折を経て、
日本最大の航空会社まで成長してきたんですね。
凄いです。

全日本空輸は地元名古屋の名鉄グループとも繋がりが深く、以前は名鉄が筆頭株主でもありました。この関係はいまでは少しづつ薄れてきているようですが、いまでも名鉄から社外取締役を輩出しています。
そして、なんといってもこの名古屋地区との結び付きで、ボーイング社への部品供給などと言った、航空機製造産業が名古屋地区に集積しており、特に全日本空輸がローンチカスタマーとなったボーイング787ドリームライナーの胴体や主翼といった主要な部品が、セントレアからシアトルまで専用機で輸送してることに繋がっていると思っています。

確かに、名古屋地区には第2次世界大戦以前から航空機産業がとても盛んでしたが、ボーイング社との提携には、全日本空輸との結び付きもとても大きかったのではないかと思います。

 

2.株主優待

 

2-1株主優待券

株主優待は、言わずと知れた、株主優待券です。

持ち株数と株主優待券が頂ける関係は上図の通りです。

 

2-1-1 株主優待券の使用時期の判断

株主優待券は、搭乗日間際の便で威力を発揮します。
例えばですが今日は2018年11月14日。
搭乗日が2週間後の11月28日だとすると
ANA461便 空席待ちですが
バリュープレミアム3   51,690円
プレミアム株主優待割引  35,940円
15,750円 のお得となります。

しかし、搭乗日がさらに2か月後の2019年1月30日だとすると
スーパーバリュープレミアム28がありますので
同じANA461便で
スーパーバリュープレミアム28 32,390円
プレミアム株主優待割引    35,940円
3,550円 損になってしまいます。

もうひとつの見方として、マイルやプレミアムポイントは
スーパーバリュープレミアム28の方が悪いんじゃないの?
とお思いの方もお見えだと思いますが、

株主優待券 も スーパーバリュープレミアム28 も
マイル、プレミアムポイントは同じです。


ただし、普通席だと券種によってはマイル・プレミアムポイントともに差が出ますのでご注意を。
(株主優待券には400ポイントが付与されます)

まとめると、
搭乗日が間近なら  株主優待券 を利用
搭乗日が遠い先なら スーパーバリュープレミアム28 を利用

と考えていいと思います。

 

2-1-2 株主優待券の金券ショップへの売却時期の判断

これはみなさんご存知だと思います。
株主優待券の有効期間までの間に飛行機に乗る予定がないのなら
ANAさんから届いたらすぐに売却すべきです。
金券ショップの買い取り価格は、株主優待券の有効期間の残り日数に比例しますからね。
株主から見た売却価格は
・残り日数が多い方が高く(得)
・残り日数が少ない方が安く(損)
なります。

 

2-1-3 株主優待券の金券ショップからの購入時期の判断

これもみなさんご存知の通りだと思いまが、
今度は購入者側になるので、
2-1-2の逆になります。
有効期間の短い物を買えば、安く購入できることになります。

なので、金券ショップで株主優待券を購入して飛行機に乗る場合は

搭乗日間際に、
有効期間の短い株主優待券を
購入するが正解となります。

ただし、株主優待券利用の席数は決まっていますし、有効期間の長短は
株主優待配布時期にもよりますので、その時々の運賃と優待券の販売価格を
吟味の上購入の判断をよろしくお願いいたしますね。

 

2-2 各種グループ優待券

搭乗券となる株主優待券の他に、ANAグループ優待券も同封されます。

2-2-1 グループ優待券とは

ANAのグループ企業である、IHG・ANAホテルズグループジャパンや
ANAセールスで使用できる割引券です。
上の写真のような冊子が送られてきます。

例えば

・ご宿泊20%割引

・レストラン・バー10%割引

・スカイホリデーツアー7%割引

・その他
婚礼10%割引
ホテル会議室・一般宴会15%割引
ゴルフプレー料金割引
ANA FESTA や ANA DUTY FREE SHOP での買い物10%割引
などがあります。

 

2-2-2 ホテル利用はお得(な時もある)

ホテル利用での、ベストフレキシブル料金の20%割引は利用価値があると思います。
例えば、よくお世話になった、非常に快適なホテルである
ANAホリデイ・イン仙台さんで
ホテル直接予約と,同等プランで楽天トラベルさんとで比較すると

2019年1月28日宿泊なら、

ANAホリデイ・イン仙台 直接予約で税込み 6,400円

 

 

楽天トラベルだと、税抜き7,408円 税込み8,000円

となり、株主優待割引は魅力的です。

ここで楽天トラベルさんの名誉のために、補足ですが、その他のホテル予約サイトでも
楽天さんと同価格ですので、楽天トラベルが高い訳ではありません。
株主優待が有利ということです。

 

2-2-3 その他利用はカードを所持すれば同等かもね

その他の優待は、ANAカードをお持ちでしたらカード利用で同等のサービスが受けられる場合が多いので、あまり利用することはないかもしれません。

ANAカードを持っていない家族や友人にあげれば、ちょっとだけ喜ばれるかもですね。

 

3.「エアバスA380型機就航記念!株主様限定ツアー」

待ってましたのハワイツアーのパンフレット申し込み用紙が入っていました。
「株主様限定ツアー」とあるので、ほんの少しだけ期待しています。
もちろん申し込みますが、ツアーに申し込むかは内容次第ですかね。

JALさんもハワイには力を入れています。
ここにANAさんがA380投入で大量輸送が可能になると、価格破壊が起こる?
これを期待して、もう少し待ってみようかとも思っています。

いづれにしても、リタイヤしたので、年3回のバカ高いシーズンではなく、
いつでも出発できる自由さは謳歌したいと思っています。

 

4.ANA株の購入は有りか無しか?

航空会社は、
・中東の紛争による原油価格の変動
・インフルなどのウイルスの流行
・天候不順
・最悪は事故
その他いろいろなリスクが多いです。

アベノミクスが始まって、株価も倍になり、いまは4,000円前後の値動きにはなっていますが、もっと長い目で見るとバブルがはじけて以来、2,000円台から5,000円とほぼヨコヨコな状態が20年程続いています。
バブルの時は20,000円を付けていた時もありました。

今後、また20,000円になるか?
ということはこの先10年では可能性が低いと思います。

株主優待券を欲しい方は、欲しい枚数分だけの株式を購入するとか、
株主優待券の配布効率のいい、最低数の購入がいいのではと思います。

 

 

 

ANAミリオンマイラーを目指して(宣言!)

億り人になった投資戦略を大公開(イントロ編)

ANAで名古屋中部→羽田→オホーツク紋別→羽田→那覇→福岡ひたすら空の旅(1日目)

分散投資(国際分散、銘柄分散、時間分散(長期積立投資))(戦略①)

配当金の再投資(複利効果を得る)(戦略②)

株価が買値の倍になったら半分売る(戦略③)

光技術世界一の浜松フォトニクスさんから、配当と優待を頂きました。


-ANAマイル・旅, 投資, 日本株

執筆者:


  1. […] ANAホールディングス株式会社 株主優待が届きました […]

  2. […] ANAホールディングス株式会社 株主優待が届きました […]

  3. […] ANAホールディングス株式会社 株主優待が届きました […]

  4. […] ANAホールディングス株式会社 株主優待が届きました […]

  5. […] ANAホールディングス株式会社 株主優待が届きました […]

  6. […] ANAホールディングス株式会社 株主優待が届きました […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昨年末の株価下落から3か月、ロボアドバイザーWealthNaviはどうなった?

昨年末の株価大幅下落から約3か月が経過して、 我が家が実際に投資しているロボアドバイザーやセゾン投信はどうなったか? のお話です。 先日はロボアドバイザーTHEOについての報告をしましたので、 今日は …

株価が買値の倍になったら半分売る(戦略③)

今日は、私の投資戦略のひとつ 株価が買値の倍になったら半分売る のお話です。 10月4日公開 億り人になった投資戦略を大公開(イントロ編) でお話した、3本柱の③の説明編です。 億り人になった投資戦略 …

ANAダイヤモンドメンバー 2020年も継続です

2019年8月に、100,000プレミアムポイントに到達しましたので、 2020年もダイヤモンドメンバー確定です。   (ダイヤ到達時にANAさんからのメール)     …

イオンの優待はなかなか良いです

今日はイオン㈱さんのお話です。 私の住む田舎町に、 イオンができる! ならば株を買うぞ! 優待もあるぞ! なんて乗りで2000年頃に 一株1,000円程度で購入しました。 関連

2019年度ANAダイヤモンドステータスカードが届きました

2019年度ANA「ダイヤモンドサービス」 ステータスカードを頂きました。       2012年からですので、今年で連続8年目となります。 ANAさんには、ほんとうにお …