サラリーマンの味方 資産形成研究所

サラリーマンの資産形成を実践しながら応援していくブログです。また、マイルをためてミリオンマイラーを目指すブログでもあります。

ANAマイル・旅

フライトログって本当に必要なの?

投稿日:2019年9月28日 更新日:

最近、フライトログを書いてほしいと、CAさんに手渡している光景を目にすることが多くなりました。
それについて思うことを書いてみたいと思います。
あくまでも私個人の考えなので、ご了承くださいね。

 
 
フライトログってなに?

まずフライトログってなんなん?
と思われるかもしれませんが、

本来はパイロットがフライトを記録する航海日誌みたいな物でらしいです。

それを航空ファンが真似をして、自分の搭乗記録を付けるために始めたのが、マニアさんフライトログ。

最近はインターネットの発達もあってか、マイル修行をする方々が増加して、その方々が航空マニアの真似をして、これまた最近流行の御朱印集めのように始めているのではないかと思われるのが、収集癖フライトログ。

 

でも、これ本当にいるの?

ほんとうに必要?

 

てめえで調べて書く、記録としてのフライトログなら私はなんもいいません。

でも、この連中はフライトログをCAさんに書いてもらうんです。

そこが本職のパイロットと素人との違いです。
もちろん本職のパイロットはCAさんに書いて~
なんて言いません。

自分で書きます。

パイロットさんは何を書いているかは知りませんが・・・。
たぶん、便名・空港・高度に速度に天候がどうでなんて書いてるんだと勝手な想像。

いまの時代、高度や速度などなど、フライトレーダーや天気予報をネットで調べれば、飛行記録なんて全部自分で書けるはず。
自分の搭乗記録なんか自分で書け!
というのが私の感想です。

(まあ、搭乗した飛行記録なんてどうでも良くて、CAさんからのメッセージが欲しいのが大半だろうけど)

 

(これくらいのデータはフライトレーダーから読み取れます)

(いまどきはWifi装備の機材が増えましたので飛行中でもみえます)

 

自分の業務記録(飛行記録)を他人に書いてもらうか?

そう思ってしまうのでした。

 

短距離便のCAさんは戦場の戦士だ!

10,000歩譲って、国際線や、沖縄→新千歳みたいなロングフライトで、丁寧にCAさんにお願いする。
まあ、それならサービスしてもらってもいいんじゃない。

そう思うのですが、

名古屋⇔羽田便のように、フライト時間が1時間程度の便でもお願いしている風景を最近とてもよく目にします。
それも、書いてくれて当たり前かのように、

書いて!

と言った感じに。

(特に40、50ぶら下げたおじさんに多い気が。統計データはありませんが)

 

名古屋⇔羽田なんて、実際50分も飛んでません。
その間に、安全確認・確保、ドリンクサービス、機内販売、子供にお土産を配り、着陸前には耳痛防止の飴配りなどなど。

客室ではニコニコしているCAさんですが、ギャレーでは戦場と化しています。

満席で、かつ気流が悪くてシートベルトサインが消えるのが遅れたときなんか、
着陸態勢に入りギアダウンしてても、まだ、ガサガサガッチャンガッチャンギャレーで戦ってます。

CAさん、着陸寸前に着席、息を整え到着のアナウンスなんて時も。
特に、羽田→名古屋便でそういう状態が多い気がします。
理由はなんとなくわかりますが、あえては書きません。
物量的に仕方のないことですから。

この便、プレミアムクラス付きなんですが、そちらのハードさも想像すると他人事ながら吐きそうになります。

 

フライトログは短距離線(少なくとも2時間以内)では遠慮しましょうよ。

 

 

 

そもそも、このフライトロスを書いて頂けるのは、暗黙の了解とサービスの一環です。
ぼくも、わたしもとなったら、フライトログ記入専門のCAさんを乗務させないといけなくなります。

または全面禁止お断り。

そんな世知辛い状況にならないためにも、時と場合を考えて行動しましょうね。

 

航空会社へご提案

これ、航空会社に提案ですが、今日の予定フライト情報、
搭乗ゲートに貼っておいたらいかがでしょう。
ほんとうに飛行記録を付けたい方のフライトログならそれで充分なはず。
結果系が欲しいなら、到着ゲートか、荷物受け取りターンテーブル近くに
ホワイトボードを用意して掲示しておけばOK!

きょうはこんな感じに飛んできました!

なんてすればいいのに。

まあ、会社側と現場側と乗客側とは考え方が違うから難しいとは思いますが。

 

心のつながり、真のサービス

フライトログではないけど、CAさんのサービスで、メッセージカードを頂くことがあります。
もちろん、CAさん個人の自発的なサービスなので頂けることは極々稀です。

これでいいじゃないですか。
というより

これがいいんです!

お願いしてメッセージを書いて頂くのではなく、
何かエピソードがあって、それにCAさんがカードを書こうという気持ちと時間的余裕があったときに、頂けるメッセージカード。

こちらのカードはとても印象に残りますよ。
そのときのエピソード、CAさんの真心が伝わります。

頂いたカードはすべて大切に保存していますし、その時のこと鮮明に覚えています。

欲しいと求めていただく飛行情報やメッセージではなく、
サービスする側の方から、気持ちとしていただくメッセージ。

(頂いたメッセージカードの一部)

(メッセージにはエピソードをはじめ、とても工夫して書いてくれています)

 

私はこの先も、フライトログをする気はまったくありません。
どちらかと言うと批判的です。

この先もずっとサービスを受ける立場として、メッセージカードを書きたいと思っていただけるような乗客でありたいと思っています。

最高のサービスを受けたければ、最高の乗客であれ!

 

 

ANAダイヤモンドメンバー 2020年も継続です

ANAダイヤモ ンドメンバーってなに?

ANAホールディングス株式会社 株主優待が届きました

ANAダイヤモンドメンバー 今年も達成です。名古屋→那覇→札幌→名古屋ぐるっとANA搭乗記

ANA プラチナに到達したら考える スーパーフライヤーズカード入会

名古屋→羽田→石垣→名古屋 ぐるっとANAの搭乗記

ゼロクーポン債 お堅い投資には最適です。

ゆとりある老後の生活 月35万円を得るための投資戦略

将来ドルで資産を持ちたいならドル定期預金もあり

将来ドルで資産を持ちたいならドル建て社債もあり

-ANAマイル・旅

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ANAで大分の旅(別府温泉・九重連山・筋湯温泉・田の原温泉、湯布院の巻)

ANAに乗って九州温泉旅です。 時期は、2019年5月最終週。 今回は、別府温泉、筋湯温泉、田の原温泉、湯布院の温泉を巡り、 これに加えて、九重連山に登りミヤマキリシマを観てきましたのでそのお話です。 …

ソラシドエアー(ANAコードシェア)で鹿児島、霧島、妙見石原荘、秘湯(栗野岳温泉南洲館・湯之谷山荘)、西郷どんにまつわる地を巡る旅 2日目

ソラシドエアー(ANAコードシェア)で鹿児島、霧島、妙見石原荘、秘湯(栗野岳温泉南洲館・湯之谷山荘)、西郷どんにまつわる地を巡る旅 の2日目です。 2日目 霧島国際ホテル → 湯之谷山荘 → 妙見石原 …

ANAで東京出張なのに大阪で食事の巻

4月某日、東京出張です。 前日の夜は大阪でお友達と夕食予定。 どうせ東京い行くなら、大阪もついでにということで、 1日目、名古屋中部、東京羽田経由、大阪伊丹で夕食会、大阪泊 2日目、大阪伊丹、東京、お …

ANAミリオンマイラーってなに?

そもそもANAミリオンマイラーとは何かをお話します。 ▼目次 1.ANAミリオンマイラーとは 2.LT(ライフタイムマイル)とは 3.ANAミリオンマイラーになると何がいいの? 1. ANAミリオンマ …

ANAホールディングス株式会社 株主優待が届きました

ANAホールディングスさんから、株主優待を頂いたので、 今日はANAさんのお話です。 このブログの資産運用と旅(ミリオンマイラーを目指して)の 両方を兼ねる会社さんですね。 私はANAさんのファンであ …