サラリーマンの味方 資産形成研究所

サラリーマンの資産形成を実践しながら応援していくブログです。また、マイルをためてミリオンマイラーを目指すブログでもあります。

その他投資

小規模企業共済の申し込みに行ってきました

投稿日:2018年10月2日 更新日:

さっそく小規模企業共済の申し込みをしてきましたのでその報告です。
すでに口座持っている地方銀行の窓口でお願いしました。


わたしは、サラリーマン時代から不動産賃貸事業者として、青色申告をしていたので
必要な書類は

①確定申告書類
②給与所得がもう無くなっていることの報告

のみですんなり完了でした。

脱サラしたばかりで、確定申告をしたことがない
という方は、以下の2つが必要です。

①退職し、給与所得がなくなったことの証明ができるもの
・退職証明書
・厚生年金 → 国民年金
・健康保険組合 → 国民健康保険
などの書類があればいいと思います。

②個人事業主として事業をはじめましたという届出書
・事業届出書

事業届出がまだの方は、以下の国税庁のホームページから用紙を入手して
申請を行ってください。
説明も詳しく載っているのでご参考に。
国税庁:個人事業の開業届出・廃業届出等手続
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm
また、青色申告の関係などは税理士さんや税務署に相談してみてください。
税務署でも親切に教えてくれます。
もちろん無料です。

小規模企業共済の申し込みは銀行の窓口ですので、他の銀行のサービス同様とても親切に対応してくれます。
この行動だけで、所得控除+積立共済金(金利)

小規模企業共済(独立行政法人 中小企業基盤整備機構)


が得られるのですから、やらない手はないですね。

ぜひ申請してみてください。








-その他投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NYダウ大幅下落、日経平均も2万円割れ!これからどうする?

メリークリスマス! 2018年12月24日のNYダウ平均は653ドル、ナスダックは140ポイントの下げ。 引きずられて日経平均は、25日9時50分の時点で800円以上の下落となり あっという間に2万円 …

海外投資で、円、ドルの為替手数料をお安くする方法

アメリカ株やETF、またはドル建ての商品を購入する場合、避けて通れないのが為替手数料の問題。 これを少しでもお得にできたらというのが、今日お話する内容です。 SBI証券とSBIネット銀行を利用する方法 …

NYダウ急落 831ドル安

NYダウ急落 831ドル安 おはようございます。 10月10日、NYダウが831ドル安と大きく下落しました。 (時事通信の記事を引用) 831ドルも下落して、今年3番目というのも驚きですね。 ここ2年 …

昨年末の株価下落から3か月、ロボアドバイザーWealthNaviはどうなった?

昨年末の株価大幅下落から約3か月が経過して、 我が家が実際に投資しているロボアドバイザーやセゾン投信はどうなったか? のお話です。 先日はロボアドバイザーTHEOについての報告をしましたので、 今日は …

「投資額が倍になったら半分売る」は仮想通貨ビットコインでも有効だった。 

以前、「投資額が倍になったら半分売る」といった私の投資方法をお話しましたが、 ビットコインでも有効だったというお話です。 なぜ今頃ビットコインなの? と思われるかもしれませんが、昨日たまたまiphon …