サラリーマンの味方 資産形成研究所

サラリーマンの資産形成を実践しながら応援していくブログです。また、マイルをためてミリオンマイラーを目指すブログでもあります。

その他投資 投資

ピクテ(PICTET)50代からの資産運用セミナーに行ってきました

投稿日:2018年12月2日 更新日:

ピクテ・スペシャル・ジャパン・ツアー2018
50代からの資産運用セミナー
「市場の転換点に見る世界の富裕層の知恵」

名古屋会場に行ってきましたので、

今日はそのお話です。




 

1.セミナーの様子

セミナーの様子ですが、
開催日時 2018年12月1日(土) 10:00~11:20
場所   名古屋観光ホテル
で行われました。

テーブル席は100席程度用意され、後ろには椅子だけの席(たぶん追加設置)もあり
ほぼ満席でした。
なので100名以上の方々が参加され、みなさん真剣に聞き入ってお見えでした。
みなさんパット見は普通の方でしたが、とはいえどこかに富裕層の雰囲気が・・・。
特に女性は、セレブなマダム感漂う方が多かったですね。

やはり名古屋にはお金持ちの方が多い!

内容は、お話も資料もとても分かりやすいものでした。
資料をここに公開したいですが、泣く泣く控えます。

タイトル通り、世界市場は大きな転換点に差し掛かっていることの説明だけでした。

ピクテ(PICTET)の投資信託の説明も聞きたい気持ちもありましたが、
「知りたい方は、ホームページを観てね」
とアナウンスがあっただけでした。

自信というか余裕というか。
よくあるセミナーのラスト15分は必至の売り込み、いまならこんな特典もあります!
なんて話は一切ありませんでした。

その辺り、好感が持てます。

 

2.ピクテ(PICTET)とは

言わずと知れた、
プライベートバンクを母体とした
スイス(ジュネーブ)にある資産運用会社です。
200年以上、ヨーロッパ王侯貴族の資産保全をしてきた信頼の歴史があります。

■グループ全体の運用資産総額:約60兆円
■信用格付け:Aa2(ムーディーズインベスターズサービス 2017年12月)

60兆円がどれくらいの規模?
と想像が付きませんが、たしか
三菱UFJ信託銀行さんの資産運用規模が
50~60兆円くらいだったように思いますので
でかいです!

Aa1は2番目の格付けで
「高い評価でとても信用リスクが低い」
です。
とても高い格付けですね。
革命や2回の大戦や大恐慌などを乗り越え、200年以上続いているんですからね。

 

3.運用の目指す姿

今回のセミナーは、資産を増やす!
というより

「保全をする」

がテーマとして進められました。

100年以上前から、世界はインフレとの闘いであった。
そしていまは世界は2%程度のインフレにある。
(しかしながら日本はこの20年デフレにあえいできて国際競争力を失った。)
インフレは資産を毀損する。
例えば、今年の1億円は来年には9,800万円になる。
よって、2%程度の運用成績を目指し資産保全をすることを目指す。

大きなリスクを取らず、資産を保全する。
スイスの会社だな
というイメージの目指す姿でした。

で、この2%を目指すファンドはホームページをご参照願います。
と言うことですね。

 

4.世界的な市場転換の風向き

①長い円高傾向から、円安への転換
海外のインフレ・国力低下が影響か
②アメリカ国債
利回りが上昇し始めた
すなわち低金利時代から金利が上昇する局面に
(より円安が進む?)
③景気減速
そろそろ相場も天井?
OECDの景気先行指数もマイナスになってきた
④財政赤字
インフレになる可能性大
政府は借金棒引きを狙う?
⑤人口減社会
競争力の低下

①から④はインフレ要因
⑤はデフレ要因

ここで、資産保全の知恵とは?

現状を分析把握し、下がる領域から、上がる領域へ
資産をシフトすること

インフレの時は、株・不動産・金などの現物資産にシフト

ただし、日本は人口減少なので、不動産は場所を誤るといけない。

 

5.具体的にどうする

・リスクを取りすぎないように
許容リスク 5% 程度
・最先端の投資手法で
オルタナティブ投資
・世界に広く分散投資をして機動的に資産配分し
マルチ・アセット・アロケーション
・時間分散投資を!

まさしくおっしゃる通りですね。

 

6.ピクテ(PICTET)の商品は

詳しくはホームページでと
説明はありませんでしたので
アドレスを載せますね。
https://www.pictet.co.jp/

 

観てみましたが、購入したい気持ちも芽生えましたね。
「アルテ」+「クアトロ」の
アセットアロケーションファンドの組み合わせ。
4.具体的にどうする がしっかり網羅されています。

ただ、
購入手数料  3.24%
運用管理費用 1.26%
その他
とバカ高いですね。
まあ、日本で投資信託を購入するとこんなもんですが・・・。

きっとヨーロッパ王侯貴族はもっと安く買ってんじゃないの?
と貧乏人は思ってしまった。

これなら、手数料年間1%のロボアドバイザーのテオ(THEO)やウエルスナビ(wealhthnavi)とか、
セゾン投信の方が実用的?
とも思ってしまいました。


お金持ちで子孫代々まで資産保全をして行きたい
というお方向けかな?

ピクテの投資信託はSBI証券でも購入できます。


 

7.ピクテ(PICTET)セミナーの今後の開催予定

ピクテ(PICTET)のファンドを買う買わないにしても、
とても勉強になるセミナーでした。
まだまだ全国ツアーは続くようですので、
セミナー開催予定を載せておきます。

https://www.pictet.co.jp/Individual/GeneralDetail/WTtour2018

Instagramキャンペーンをやっているみたいです。
「#あなたの街」を付けて投稿すると、抽選で10名にスイスワインが
セミナー会場で投稿画面を見せると、
ピクテグッズが頂けるそうですよ。

8.その他情報

日本は本当にヤバイところまで来ていますね。
人口減少は凄まじく、特に労働人口の減少は毎年約40万人。

愛知で言えば、豊橋市が毎年消滅
大都市で言えば、5年程度で福岡市が消滅する破壊力。

外国人労働者受け入れも仕方ないのかな?
正直、いまでも外国人がいないと愛知の自動車工場は成り立ちません。
今後はさらにそれが厳しくなる。
すなわち国力がなくなる。
待ったなしです。

また、財政赤字。
第二次大戦直後の動乱時にハイパワーインフレが起きた時と
ほぼ同等の水準まで悪化している。
いまの時代、預金封鎖やハイパワーインフレが日本を襲うとは考えづらいですが、
ゼロではない。

改めて考えさせられるセミナーでした。

たまには、財務省や日銀のホームページを覗いてみるのも
勉強になると思います。

ピクテ(PICTET)さん、大変勉強になりました。
ありがとうございました。



億り人になった投資戦略を大公開(イントロ編)

定年後の資産運用は、お堅い投資で少しでも豊かな物にできるかも。

分散投資(国際分散、銘柄分散、時間分散(長期積立投資))(戦略①)

配当金の再投資(複利効果を得る)(戦略②)

株価が買値の倍になったら半分売る(戦略③)

 


-その他投資, 投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

配当金の再投資(複利効果を得る)(戦略②)

今日は、私の投資戦略のひとつ 配当金の再投資(複利効果を得る) のお話です。 10月4日公開 「億り人になった投資戦略を大公開(イントロ編)」 でお話した、3本柱の②の説明編です。 億り人になった投資 …

CoCo壱番屋のある店舗で感じたこと

先日、ランチタイムに碧南市役所近くのココ壱番屋に入ったのですが、 今日は、そこで感じた事のお話です。 メニューを見ていると、お客さんに言う 「ありがとうございました!」とは違う 「ありがとう」があちこ …

新型コロナウイルスの影響で株が下がってしまった方へ

新型コロナウイルスの影響で、株式市場は底が見えませんね。 そんな中、大切なお金の多くを(例えば退職金とか)株に突っ込んだはのは良いけど、 あれよあれよという間に暴落して、売るタイミングを逸して逃げ遅れ …

イオンの優待はやっぱり いいよん(良いイオン)

今日はいきなりオヤジギャグ(昭和ネタか?)で始まりましてすみません。 イオン(株)【8267】さんから優待による返金を頂きましたのでその報告です。 以前 記事「イオン(株)【8267】の優待はなかなか …

ゆとりある老後の生活 月35万円を得るための投資戦略

前回の記事で「65歳以降って、いくら必要なの?」 というお話をしましたが、今日は ゆとりある老後の生活 をするための戦略についてのお話です。 シミュレーションの前提条件は、 60歳から65歳までは嘱託 …