サラリーマンの味方 資産形成研究所

サラリーマンの資産形成を実践しながら応援していくブログです。また、マイルをためてミリオンマイラーを目指すブログでもあります。

その他 その他 刈谷いろいろ

碧南市のレストラン&カフェK庵さんはあの九重味醂の経営です

投稿日:2019年4月30日 更新日:

平成最後のゴールデンウイークが始まりましたが、どこも混んでいるだろうからお出かけはなし。
でも、どこか行きたい。ということで、
碧南市にある九重味醂にレストランが出来たことを思い出し、行ってみることにしました。

 

駐車場からお店へ

駐車場に車を止めると、いきなり重厚な建物がお出迎えしてくれます。
建設された時代はわかりませんが、新しく見積もっても昭和初期。
戦前の建物です。
建屋は何棟もあり、古いものは100年を超えて江戸時代のものもありそうです。

駐車場からお店までは、小京都のような小道を100mほど歩きます。
道向かいが、西方寺というお寺さんなので、余計に雰囲気を醸し出します。

 

立派な御門をくぐると、左に、「Restaurant&CafeのK庵」、
右に味醂(みりん)に因んだ商品を販売している、
「石川八郎治商店」の入口とないます。

入口は別ですが、中でつながっていますからご安心を。

時間的に、ランチでなく、カフェタイムでしたので、
特に待つことはなく入店できましたが、
ランチタイムは行列必至の予感です。
(カフェタイム中でも、次々にお客さんが入り、席が空くことはほぼありませんでした)

店内はとてもいい雰囲気。
九重味醂の社長さんの本宅をリノベーションした建物だそうです。

外観と躯体を残し、あとはオシャレにつくりこんであります。

いちごのタルトを注文です。

味は、おいしい の一言ですね。

飛び抜けて おいしい! というわけではなく
まずい 訳でもなく、ただただ おいしい です。


雰囲気がいいから、美味しさが倍増している感もあります。

ぜひ、雰囲気込みで楽しんでくださいね。

私の席からは、あまり観えまえんでしたが、
席によっては、昔ながらのお庭(日本庭園というほどではないが)が楽しめます。

とても落ち着ける庭です。

ここで、トイレの紹介です。

トイレは一旦外に出ます。
昔ながらの建物、たぶん以前もトイレだったのでしょうかね。
しかしながら衛生陶器はすべて最新鋭のウォシュレットタイプに更新され、
外観と内装の落差がおしゃれです。

外観は、厠・便所、という感じが、
中に入ると、近代的なトイレ
になっていますから。

この外観、私が子供の頃は、ご近所はどこの家もこんな感じで離れがトイレでした。

なんか懐かしいです。

また、鍵がダブルロックで楽しいです。(写真撮るの忘れた)

実際に試してみてくださいね。
子供の頃、私の家のトイレもこれでした(笑)

飛行機のトイレのようにスライド式でロックをするのですが、
ひとつは扉の開閉用。
もうひとつがカギとなります。

注意書きが表示されていますが、いまどきの子は戸惑うだろうな~。
私だって子供の頃に経験したのみで、最後の世代ですからね。

モヨウさなくても、トイレ見学には行ってくださいね。

道中、味醂づくりの樽とかが置いてあって楽しいです。

今回は、カフェだけでしたが、次回はぜひランチしたいですね。
ランチのシェフは、京都のハイアットリージェンシーから招聘した方らしいですので
とても期待しています。

 

石川八郎治商店

お茶した後はお買い物です。

嫁さんの目が輝いています。
やばいです(汗)。

商品を許可なく撮影するもの問題がありそうなので、
店内陳列棚の写真はありませんので、あしからず。

こちらは、みりんの熟成具合を、みえる化したモデルです。
展示方法もオシャレですね。

こういった木組み、大きな木は、現代ではなかなか貴重です。
さすが、操業約250年を誇る、
九重味醂さんですね。

ソフトクリーム購入!
みりん味が効いているらしいのですが、みりん感はどうなんでしょうね?
でも、普通のミルク濃厚!
というのではなく、黒糖蜜が混ざっているような不思議な感覚です。

味は、たいへんおいしい!

また食べたい!

伝わったでしょうか。

できたての写真撮るの忘れたので、
資料映像です。

ほんとにうまいですから、ランチやカフェをしなくても、
どうぞお召し上がりを。

九重味醂さんは工場見学も実施しています。
三日前までに要予約らしいです。
行ってすぐに見学できるといいのですけどね。

要予約の見学先が本当に多いですが、行く気を削がれます。
予約してまでは・・・。

でもほんとはとても観たいのですが。

ただ、見学される側からすれば、要予約の気持ちはわかります。
なのでわがまま言いません。

観光地にはよくある、顔を出す記念写真の穴あき板。
この板って、正式名はなんという名前なんでしょうかね。

で、なんか不思議な車が。

なんじゃこれ。

KOKONOEさん。
攻めますね。
ちょっとこのスープ飲んでみたい。

歴史ある大浜地区

この辺りは、碧南市の大浜地区というのですが、
こんな看板がありました。

九重味醂さんの駐車場から10分もあれば観て回れますので、
ぜひ散策をお楽しみくださいね。

九重味醂さんの工場をぐるっと回るイメージです。

九重味醂の大蔵

圧巻なのは、やはり
九重味醂の大蔵。
1706年築造、1787年改造移築
竣工後300年超えですよ。
300年!

有名な悪政「生類憐みの令」の五代将軍徳川綱吉の時代に
建てられたと思うと、すげーのひとことです。

そういえば、水戸黄門の水戸光圀もこの時代ですから、
助さん格さんと、旅の途中にこの蔵を見た?

訳ないわな。
そもそも旅してないし!

本当に旅をしたとして、あんな少人数だったら、あっと言う間に玉砕ですよね。
水戸の城下を出た途端に最終回。

あのテレビ番組は、オペレーションズリサーチとかランチスター戦略を
覆す凄い物語ですよね(笑)

 

本日購入の戦利品

 

バラバラに買うと1,500円くらいになると思いますが、

改元記念ということで、1,080円とお得でした。

 

ランチは頂いていないので味はわかりませんが、ともかく雰囲気だけでも十分楽しめます。
愛知の産業の歴史でもある、九重味醂さんの伝統を楽しく勉強しながら、
江戸時代の愛知(三河)に思いを馳せるのもいいのではないでしょうか。

ぜひ訪れてみて頂きたいと思う、おすすめの場所がひとつ増えました。

九重味醂の「Restaurant&Cafe K庵」と「石川八郎治商店」の詳細は

上記をクリックしてくださいね。

 

お店の基本情報

店名    :Restaurant&Cafe K庵
住所     :愛知県碧南市浜寺町2-11
電話番号  :0566-45-5999
定休日    :月曜日(第1,3週の火曜日)
営業時間  :ランチ 11:00~14:00(LO 13:30)
      :カフェタイム 14:00~17:00(LO 16:30)     
カード   :VISA、Master (ANAマイラーが好きなJCBやアメックスは使えません)
駐車場   :あり(20台以上多数)

場所は前回お話した、うなぎの十一八さんにほど近いです。

大方のイメージは以下の地図で。

あとはナビでどうぞ。

 

 

 

2019年12月某日に再訪しました。

今回はランチです。

(クリスマスシーズンですね)

 

(重厚な造形美)

 

(ランチは”魚”です。1,650円税込み)

 

(この”うまみ”は日本人のDNAでないと出せないし、感じないのかも)

 

(お品書き最後の、お茶と小菓子。小菓子は売店でも購入可)

 

(トイレのカギ)

 

(中庭です)

 

(レストランセンターの大型テーブル)

 

相変わらず激込みです。
予約は4人からなので、なかなかハードル高し。
13:30までに、順番待ちの用紙に記入すれば、かならず食べられますから、
そこは安心です。(人数や予定数打ち切り方式ではありません)

 

平日の13:00に行けばそろそろ席が空いてきて、5分も待てば入れるだろう
なんて考えは即、甘かったと反省させられます。
席に着いたのは、14時少し前(汗)
時間には余裕を持ってお出かけください。

 

80%は女性です。
平日のせいか、マダム率がとても高かったです。
みなさん、オシャレしてきています。
ここは碧南にあらずです。
ラフ過ぎる格好だと、きっと恥ずかしい思いをしますので、お気を付けくださいね。

 

味はあえて言うまでもありません。
ぜひお出かけして、楽しんできてくださいね。

 

 

碧南市の うなぎ屋 十一八 さんは驚きの旨さだった! (ランチセットはないけどお得です)

刈谷アニメ 今年もやるよ刈谷アニメcollection2018

刈谷市のコスモス畑の名所に行ってきました(刈谷市中川町)

タワーマンション アルバックスタワー刈谷ステーション ペデストリアンデッキで刈谷駅直結! 

タワーマンション アルバックスタワー刈谷ステーション工事現場編

 

 

フォード・モーター・カンパニー米ドル建て社債(利回り/年6.829%)とはどんなもの?

ゼロクーポン債 お堅い投資には最適です。

ゆとりある老後の生活 月35万円を得るための投資戦略

将来ドルで資産を持ちたいならドル定期預金もあり

将来ドルで資産を持ちたいならドル建て社債もあり

 

 

-その他, その他, 刈谷いろいろ

執筆者:


  1. […] 九重味醂の「Restaurant&CafeK庵」さんは歴史を感じるとても素敵な空間でした […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転職するならビズリーチ

今日は転職サイトのお話です。 脱サラしたので、この「サラリーマンの味方 資産形成研究所」のブログを書いているのですが、転職も視野に活動しているので、今日は、このあたりのことを少しお話しようと思います。 …

刈谷市の ジャルダン さんは昭和の風情を残す古き良き喫茶店です。

外見から昭和の喫茶店の風情を醸し出します。 青い瓦屋根に、たぶん増改築を繰り返したであろう建屋形状です。 この不思議な造形が、歴史を表す雰囲気となって存在を一際目立たせます。   &nbsp …

半田市のごんぎつねの里周辺の彼岸花(曼殊沙華)はとてもきれいです。

半田市出身の童話作家、新美南吉の記念館の前を流れる矢勝川の堤防周辺には、 秋になると、彼岸花(曼殊沙華)が咲き乱れます。 (2010年10月2日撮影)   1990年頃から、地元の有志の方々 …

西尾市 キッチンながしま さんは20年以上通うNO1定食屋さんです。

(Google Earth)   このお店については、言うことはありません。 まず、行ってみてください。 ほんとうにおいしいです。 いろんな方をお連れしましたが、みなさん大変満足されリピータ …

タワーマンション アルバックスタワー刈谷ステーション工事現場その2

アルバックスタワー刈谷ステーション工事現場その2です。 ・2018年11月28日(水)   ・2018年11月29日(木)   ・2018年12月5日(水)   ・201 …